百・花・音・乱

<   2009年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

仕事納め

年末の想いは人様々。
のんびりと時間を持て余す人々。通常通り働きに出る人々。古里行きの汽車を待つ人々。交差点に花を手向ける人々。とにかく何か楽しい人々。
b0119969_14315537.jpg

アトリエ花音は本日仕事納め。掃除もそこそこに夜は忘年会。
忘れれぬ年の会。忘れてはならぬ事もあるのだろう年の会。
b0119969_14382343.jpg

やらなきゃいけない仕事は見事来年に持ち越し。例年のこと・・・

ともあれ生徒の方々、ブライダルでお世話になった方々、ご近所のおばさま、犬さま、鳥さま。
本年は誠にありがとう御座いました。お陰で年が越せそうです。
b0119969_14433789.jpg

2010年も変わらぬご愛顧を賜りますよう宜しくお願い致します。

新年は5日から教室は開いております。只今のところ開いているだけでございます。ヒマですので遊びにお越し下さい。来年もそこそこ楽しいレッスンで皆様をお待ちしております♪

良いお年を。
[PR]

穏やかですか?

今日は昨日とうって変わっておだやかな一日。
昨日の教室は珍しく大賑わいだったのに。今日は優雅なティータイム。

天気も良いしなー。ホッキョクグマは絶滅しかかってるっていうのに。

b0119969_15235393.jpg

ご注文のアレンジ。先日のレリシア使用。アマリリス久しぶりに買ったけど挿しにくいな。
グルーで留めたけど。
こんな色っていいよねー。タイマイは絶滅しそうなんだけどー。
b0119969_1528170.jpg

ブラックティーも久しぶりに買ってみた。香り良いしねー。
スマトラトラが絶滅しそうだけど。
b0119969_15272995.jpg

なんか穏やかな日ですよねー。明日も生きてみたくねぇ?
[PR]

やり甲斐あるお仕事

世の中には様々なお仕事があって、それぞれにはそれなりのやり甲斐というものがある。
どんなお仕事にでも必ずあるものだと思うのだ。

ここ数年前から高速道路の料金におばさまが勤務しだした。
某料金所のおばさまはものすごくハイテンションなのである。
否、ただテンションが高いだけでなくきっちり正確なタイミングでお釣りを渡す。
その身のこなしは見事だ。

こっちがボンヤリしていると突然の威勢に面食らうこととなる。
それにしても楽しそうに料金所の業務を勤める。

しかし、果たしてあのテンションのまま三時間とかもつのだろうか?
もつのだろう。おばさまはきっとやり遂げるだろう。あの人はそんな人なのだ。

そしてそれがやり甲斐なのである。

b0119969_2355025.jpg

ご注文の寄せ植え。お正月っぽく。お正月っぽくってお正月ってことだよね・・・
なのでちょっとお正月っぽくしてみた。どう見てもお正月っぽい。
どうやらそろそろお正月っぽい。まだまだ微塵もお正月っぽさは感じないんだが。
しかしどうにも世間はお正月っぽい。てゆーかお正月っぽさってなに?
[PR]
by hana-kanon | 2009-12-27 23:22 | 植物

解放

忙しなく著しく此岸は何方のお陰で狂い往く。
でもね。でもなのよ。人のせいにするのは簡単極まりなく。
誰も彼もがNOと突き詰める世の中に真っ向とYESだと叫んでみよう。
b0119969_2356862.jpg

レリシア・バイパー
レリシアとは解放との意味。

何を解放すればいいか、自ずと分かることだろう。

在る物を在るままに認めること。完全な善人がいないように完全な悪人もいない。
悪の部分を憎むと同じように善の部分は認めなくてはいけない。

そうともさ。答えはいつだってYESなのだ。
[PR]
by hana-kanon | 2009-12-26 23:59 | 植物

笑いの奥義

最近姪っ子がよく遊びに来る。
子供というのは箸が転がっただけで笑うものである。

その日の姪っ子は何故だかテンションが非常に高く、私の顔を見ただけで爆笑する。
そうかそうか、そんなにおいちゃんの顔が愉快か。
だったらもっと笑かそうとキャラメルコーンを鼻に詰めるという奥義を繰り出してみた。
想像通りの大爆笑。
鼻まで鳴らして笑い転げる。

しかしこんなに人にウケるとは自分もまだまだ現役なのだな。
b0119969_20433140.jpg

明日はクリスマスイブだというので洒落たCRANZを作ってみた。
リースではなくCRANZだ。気分はちょっとだけジャーマニー的イデオロギー。
明日はビールとソーセージがあればいい。

そしたら必殺奥義をお見舞いしてやるのさ。
[PR]

今年の締めくくり

今朝は車のバッテリーがあがってしまい取り替え・・・
おかげでレッスンは遅刻という失態。
車という利便性にかまけていざというときに身動きが取れない。
便利さの裏側にある世の中の薄弱さを思い知らされたのでした。
ああ、どうせこの世は癪の種・・・

b0119969_21401022.jpg

思い新たに今週のアレンジ。気が付けば今年最後のレッスン課題。
b0119969_2141584.jpg

今年も色々やりました。締めくくりにしては少々さっぱりまとまり過ぎたかな。
が、やってみれば分かるこのややこしさ。
泣いても笑ってもこれが最後。

しかしあと数日で来年のレッスン開始。泣こうが喚こうが容赦しねえ。
ああ、どうせ一度は涙雨・・・
[PR]

朝の会話

こんにちは。ここのところ毎日寒くて皆さん大変のようですね。
私?鳥ですけど。あ、お気になさらないで下さいね、私変温動物なもので寒いとか大丈夫な性分なので。
しかしですね、実を申しますと、正直飛んでいるときなんかは脇の辺りがスースーして若干寒いんですよね。
でもまぁ鳥同士では暗黙のことなんで仲間も平然としているんですけど、ぶっちゃけ私なんかは飛びたくない方なんでこうしてじっとしてるんですけどね。
b0119969_14105856.jpg

でもそうじっとばかりもしていれないんですよ。
というのも鳥って脇が蒸れるのを異常に嫌うのです。だからみんな適当に飛んで乾かしたりしてるんです。
飛んでる鳥はみんな実は脇を乾かしてる最中なんですね。

あとここまで話たんだしついでに言っておくと、鳥ってほらチュンチュン可愛く鳴いてるでしょ?
でもあれ本当は鳥語でえげつない事言ってるんですよ。とても翻訳出来たもんじゃないので差し控えさせていただきますけどね。まぁだいたいはオヤジギャグだったりしますけど。


毎朝出会う鳥さんとこうして会話するのを日課としております。
明日はどんなステキな話が聞けるやら。
[PR]
by hana-kanon | 2009-12-20 14:29 | 生物

偏頭痛

自分は昔からの偏頭痛持ちでして、日頃は大人しく背を丸めてあまり動かないように生きているのですけれども、今はそうもしておれない時期ですので時折秘められたパワーを発揮するのです。
どっこいしょと巨大な岩を投げ飛ばし、そりゃぁと巨大な木を引っこ抜き、えいやぁと大地に巨大な穴を開けたりするのです。
するとどうでしょう。頭が割れんばかりにズキズキしてくるのです。
急激な運動は差し控えた方が良いようです。分かっちゃいるのだが、なんとかならんもんですかねぇ、この体質・・・でも庭仕事は楽しい。
b0119969_18142985.jpg

ユーホルビア アミグダロイデス・プルプレア
常緑で耐寒性のユーホルビア。

なんかよく分からんけど格好良いので購入。来年の庭の仕事に使用してみようかと。

ユーホルビアと言えばポインセチア。
今年は仕入れせずでした・・・だってあんまり好きじゃないもん。我が儘言い放題な花屋です。
でもこれを仕入れたことだし良しとしよう。
やはり庭木が好きですもんねー。
[PR]
by hana-kanon | 2009-12-18 18:24 | 植物

愛の歌

b0119969_16212571.jpg

胸のバッチは何のためー。愛と平和を守るためー。
守って欲しけりゃ金払えー。それがホントの正義なのー。

って何故私がこんな陽気な歌を歌っているかといいますと、夕方、その辺のおっさんに捕まって立ち話で20分も時間をくったからなのですよ。
何の用事だったのかさっぱり分からないおっさんの戯言に一々へぇへぇ言ってさしあげ、帰る気配が一向にせぬのでしばらく放置せしめたところ、諦めて去って行ったのでした。
しかし帰ると見せかけて振り返り、
兄ちゃん、盆栽はええぞ、葉牡丹はなぁ・・・
と言いかけた瞬間、あっ、じゃあ気をつけてねー。
強制退去。

やれやれ・・・
おっさんにも愛の歌。
[PR]

告知のありがたさ

危険というものはいつ我が身に降りかかるか分からないものです。
常に気を張っていなければ成らず、しかしながら四六時中そうしてピリピリもしておれぬのが何ともやり切れぬ思いな訳で、そういった悩みを解消すべく世間には危険をいち早く察知できる告示板が存在するのであります。

例えば道路標識の落石注意とか流石有り難い告知ですね。あれがあるお陰で落石の際にさささっと避けて難をやり過ごすことが出来ます。

b0119969_1813087.jpg


更に昨日セルフのガソリンスタンドにて一言このような告知が。
安全装置が働かない場合があります、ふきこぼれににはご注意下さい。
んー、安全装置が働かない場合があるんかー。
よしよし気をつけよう。書いといてくれて助かるなぁ。

b0119969_18202822.jpg

何の告知もなく作った作品。椚の炭でシンプルにかっこよく。

時に告知は人を不安な気持ちにさせることがあります故、知らぬが仏ということで。
[PR]
by hana-kanon | 2009-12-14 18:26 | その他