百・花・音・乱

<   2009年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

白い星

今日は梅雨らしい空と湿った風と糸にぶら下がったシャクトリムシと私。
昼からずっと観察。強風に飛ばされそうになりながらもぶら下がる。
声が聞こえる。
ヒャッホー。
なんて楽しそうな空中遊泳。ふっ、嵐にでも遭うがいいさ。月へでも飛ばされるがいいさ。
b0119969_14525639.jpg

b0119969_14531966.jpg

今日は注文品のプリザの写真。お星さまが輝いてらぁ。
憧れの白い星。スターは流れ星になったのさ。
今頃は月でシャクトリムシと一緒にムーンウォークを踊っているのかい。
[PR]

空から降るもの

空梅雨。空からは何も降らず。巷じゃおたまじゃくしが降るそうな。
梅雨らしくていーじゃないか。実に良いことだ。
村上春樹の小説じゃイワシやアジやヒルが降る。センスで言えばおたまじゃくしの方が季節限定な感じがして風情があると思う。
6月。花嫁シーズン。花嫁は降ってこないものだろうか。
b0119969_1281748.jpg

その花嫁さまのお母さまとお姉さまが花音さまでお作りになられたブーケさま。
幸せが降る。
紫外線も降る。お肌は是非とも大切に。今日は午後より怪しい雲行き。何が降ってくるのだろう。
ヒルじゃないのを祈るばかり。センスの良いものならいいのだが。
[PR]

七夕

もうすぐ七夕がやってきます。ここらでひとつ七夕というもんが何なのかハッキリさせといた方がいいのではないでしょうか?いろんな話がいろんな国でごちゃまぜに伝承されて何が正しいのか分かったもんじゃありません。
b0119969_16293769.jpg

セルリア。オーストラリア原産。濠洲には七夕なんぞありません。何故ないのか?そんなことは知ったことじゃありません。お国が違うのです。
b0119969_16443610.jpg

七夕アレンジ。星祭りです。いいのです。これが七夕なのです。正しいものなんてありはしないのです。いろんなものがごちゃまぜです。いいのです。お国が違うのです。
b0119969_16513473.jpg

バンダもいればヒトデもいます。いいのです。全ては繋がっているんです。
もうすぐ七夕がやってきます。七夕とは何なのか。んなことは知ったことじゃありません。
いろんな話は全て正しいのです。お国が違うだけですから。
[PR]

今日は宣伝

ちょっと宣伝いいですか?明日25日発売「らくうぇる南河内」。
b0119969_18503389.jpg

アトリエ花音が載っております。ほら、こんなに男前な人も載ってます。↓
b0119969_18521241.jpg

生徒のみなさん、是非記念に。宣伝に。そして家宝に。
定価680円。この辺の本屋さんやローソンでも販売しております。

写真の作品は私が魂を込めて作りました。他のお店さんの作品に比べてかなり浮いております。

買わない方は教室にもありますので♪
[PR]
by hana-kanon | 2009-06-24 19:00 | お知らせ

クレッセントブーケ

降ったり降られたり。とかくこの世はたりだらけ。
辞めたり辞めなかったり。とかく興味のないことばかり。

たりらりらんのこにゃにゃちわー。
天才には天才の苦慮もある。とかくこの世は生きにくい。にくいのであればどうかその怒りを何処かへおぶつけなさいまし。とかく凡人には興味のないことばかり。

b0119969_20105637.jpg

プリザのウェディングブーケ。会社の同僚?の方にプレゼント。
b0119969_20132451.jpg

カラーの矛先はチクリと心を突き刺します。痛かったりこそばかったり。
とかく幸せはそのように弄んでくれるのです。
たりらりらん?
[PR]

蒸す

すっごく蒸すなぁ。あぁムスムスー。折角雨乞いの成果が出たと思いきやこの蒸し様はイカン。
今日の市場なんか不快指数200%で地獄のような蒸し風呂状態。風の通らない地下だから仕方がないのだけれども、あんな場所で花をゆっくり見て歩くのは拷問のようです・・・
b0119969_15371192.jpg

すごく蒸すぅ暑いので苔むすの写真でも。ところでムスとは発生する、生まれる、生えるという意味なんだよ。ムスヒ(結び)ってゆう産霊様が語源なんだよ。だからきっと昔の人は、蚊が大量にムスった。とか、向かいの奥さんが赤ちゃんをムスったんだって。とか最近頭から毛がムスってこないなぁ。とかで使ったんだろうねぇ。
ついでに言っておくけどムス男(ムスコ)ムス女(ムスメ)もそこに由来してるんだよ。更に言っておくとムスヒのヒは大きな命、大きな力の意味で成人して子孫を残せる年齢になった人をヒ男(彦)、ヒ女(姫)と呼ぶのだよ。最近日本書紀を読んで勉強したのだよ。

でも蒸すとは何の関係もない話なのさ・・・
[PR]
by hana-kanon | 2009-06-22 16:13 | 植物

毒コンビ

花の品種改良は日進月歩。このイソトマも例外では無い。
b0119969_16411112.jpg

イソトマ・恋華
花言葉は「猛毒」。なんてステキな花言葉。でも名前が恋華。
毒吐くぜー。結構毒吐くぜー。
b0119969_16502943.jpg

ミカニア・デンタタ
葉が・・・葉が、格好良い。しかもツル性。黒いベルベットで裏が紫。
見るからに毒づいてそう。放射能とか浴びてそう。
よし、毒を持って毒を制すだ。イソトマと寄せ植えだ。起こすぜ化学反応。誰もこのコンビにゃ勝てやしない。誰も近づけやしないぜ。
b0119969_1701314.jpg

ねぇ、人が盛り上がってるのに。食べちゃだめよ。ねぇねぇ。
[PR]
by hana-kanon | 2009-06-20 17:04 | 植物

三年寝太郎

自分などは年中そうなのだが、どうしても朝が弱い。その代わり夜が非常に強い。
だいたい一日の夕方あたりから体の調子が良くなり、仕事を終えて帰る頃にはすこぶる元気になってたりする。がしかし、持久力が無く、日付の変わる頃にはすっかりヤル気が失せてしまうのです。
そして悪夢のように朝が訪れ、目覚ましを蹴飛ばし哀れに出勤。
b0119969_14513762.jpg

ネムノキ・サマーチョコレート
教室に鎮座されてから3年目にして花開く。ネムノキだけに三年寝太郎。
しかしなんて羨ましい。このネムノキ、夜明けと共に葉が開き、日没と共に閉じるじゃないか。
早寝早起きじゃないか。規則正しい生活とは程遠い自分などには到底マネの出来ぬ生き様。
誠に持って天晴れ天晴れ。さぁ元気出てきた~。夜はこれからなのです。
楽しいな。愉快だな。酒はないのか。今宵の夢なんてオンザロックだぜベイベー。夜更かししてやるぜー。葉巻持ってこーい。寝巻持ってこーい・ ・ ・

さぁ、そろそろおとなしく帰ろっと。
[PR]
by hana-kanon | 2009-06-19 21:42 | 植物

ヤマト発進

近頃梅雨だというのに雨が降らない。雨が降らないとどういう事態に見舞われるか、もちろん水不足という被害によってお百姓さんが大変しんどい思いをし、米が取れず、食べのもが無くなり、ネズミが柱をかじり、家が倒れ、住む家を無くし、疫病が流行り、国が滅ぶ。となるのです。

昔はそんなときどうしたのか?
もちろん言うまでもなく雨乞いをしたのであります。

今こそ雨乞いを復活せしめ全国民で雨を降らすお祈りをするのがいいでしょう。何日も何日も祈ってみるがいいでしょう。しかし、酔狂のあまり何日も国の経済がマヒし、会社が潰れ、失業者が暴動を起こし、米蔵を襲い、変な宗教団体が生まれ、国を滅ぼし、ヤマト発進。とかになるのです。

あぁ~、なんかムシムシするなぁ。ザッと降ってくれないかなぁ、と思ってそんなことを妄想。
b0119969_2013781.jpg

久しぶりに注文品を載せてみようと思い、写真を撮ってみました。最近のお気に入りの色。
こちらはお見舞い用に。

お見舞いに花とは何と心憎い。自分など入院したときに友達から貰ったカネゴンのフィギュアが未だに憎たらしく見えて仕方がない。何でカネゴンなんだ??と今でも理解に苦しみ、何度心のヤマトを発進させたことだろうか・・・ハルマゲドンはもうそこまで迫っているのです。
[PR]

歴史を感じる

b0119969_1316386.jpg

歴史を知ることが重要なのではなく、そこに歴史があったということを感じる心が重要なのではないか。難しい説明書によれば千数百年前、ここに藤原京があったらしい。
あったということだけ。今は何もない。夏草や兵どもが夢の跡。
b0119969_1334346.jpg

本当に何も無くなってしまったのか。下を見て歩く。歩く。山を見る。空を見る。
あの頃のまま。何もかもが・・・ある。
b0119969_14531465.jpg

不思議なことが不思議でなくなったらヒトは夢など見なくなるのだろう。
ここはかつての夢の都。不思議なことが度々起こる。
夢なのだから。覚めれば忘れてしまうんだから。せめて今だけ生きてみようと思ったり思わなかったり。
b0119969_15101277.jpg

そして次にその夢は何を見せてくれるでしょうか。何処へ連れて行ってくれるでしょうか。
ひとまず羽をたたんで一休みですか。
[PR]
by hana-kanon | 2009-06-15 16:46 | その他