百・花・音・乱

<   2008年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

文月

明日から7月。
文読む月日。

皆さんは何を読まれていますか?
私は先日、村上春樹の「ねじまき鳥クロニクル」を読み終えました。
感想は・・・疲れた・・・です。
ストーリーの流れは掴めるのですが、謎が多くて理解が難しい・・・

人の心の中にある不可解な「何か」が終始出てきます。
それと戦いながら、精神と剥離させた世界で核心に迫っていく。

たっぷり時間をかけながら読むのをお勧めします♪

b0119969_17191456.jpg

アンスリューム・バニラ
b0119969_17214975.jpg

初雪草

涼しそうを通り過ぎてなんだか寒そう。
本日の仕入れは偶然のチョイスでこんなペアが生まれました^^

ぐったり気味の梅雨のジメジメさにぴったりの色目。
シャキッと参りましょう。

明日も朝からねじまきを巻いて頑張らなければ。
今日は・・・そろそろ・・ねじ・・が・・・切れそう・・・だ。
[PR]
by hana-kanon | 2008-06-30 17:35 | 植物

色即是空

b0119969_1452144.jpg

曲線と球体。

線とは何ぞや?
空虚を形どるもの。

球体とは何ぞや?
存在を認識できるもの。

有相無相の融合。
b0119969_1523760.jpg

色即是空。

お釈迦様も微笑んでおられます。

はい、今日も合掌。チーン
[PR]

鳴らない風鈴

b0119969_13222487.jpg

今日の藤井寺は静か。
風もなければ人もいない・・・

風鈴。
3年前にアンティーク屋で購入。

不安になり揺らしてみる。
カランコロン。
面倒くさそうに鳴ってみせる。

カランコロン。

遠い国の音。
砂浜に吹く風。

しかし、自力では鳴らず・・・
果たしてこの風鈴は今年の夏に一役買ってくれるかどうか・・・
[PR]
by hana-kanon | 2008-06-25 14:25 | その他

ジューンブライド

b0119969_17545.jpg

ご注文のプリザーブドブーケ。
色以外に特別指定がなかったんで自由に作らせてもらいました。

b0119969_17204629.jpg

6月の花嫁。
ローマ神話のジュピターの妻ジュノーが家庭の神であることから名前にちなんで6月に結婚する花嫁は幸せになると言われています。

なんだかほっとした。
以前何かでヨーロッパの方は年中雨が多くて、6月だけは晴れる日が多いので結婚式を挙げようという教会のキャンペーンから始まったと聞いたことがある・・・
なんて夢がないんだ・・・

バレンタインのチョコ業界の陰謀みたいなものかと冷めていたところ。

まぁ何が正しいのか分からないことが多いのは常なので話はこんなところで・・・
[PR]

宇宙は広い

b0119969_13221964.jpg

皆さんの住むところからは星が見えますか?
最近星を見たのはいつですか?

そんなことをぼんやり考えながら七夕のアレンジ。
天の川。
b0119969_13381327.jpg

b0119969_13391257.jpg

たった10万光年の銀河の旅。
ヤマトならだいたい3ヶ月。
比較的近いお隣のアンドロメダ銀河までは230万光年くらいかかるらしい・・・
それは少し遠い。
でもヤマトなら頑張ってたぶん6年くらい。
まだ大丈夫。そう考えたら宇宙も結構身近な存在。

一番果ての銀河は130億光年だとか。
9,460,730,472,580,800 m × 130億・・・
今すぐ出発しなきゃ。

こんなことをよく妄想しております・・・
[PR]

原点

神仏に花を供える風習から「茶花」や「立花」が生まれ、「生花(しょうか)」が生まれ、
様々な流派が生まれました。
花は人間がかかわることによって『思想』となる。
「生け花」の原点がその言葉の中にあるような気がします。

b0119969_16225660.jpg

原点回帰。
花は枯れるからこそ美しさを感じるのか。
永遠なるものへの憧れが美しさを生むのか。
巡るパラドックス。
b0119969_16294732.jpg

原点回帰。
ワイヤリング&ガーランド。
基本テクニック。


神仏に供えてはならないものなんてありゃしない。
花を供える行為の裏には、先立った者からの朗らかなメッセージ。
それをくみ取る心が在るか否かだけのこと。

合掌。
[PR]

暗雲

b0119969_14144583.jpg

珍しくTVをまじめに見ていたところ、
震災のニュースが。

『これで○○人目の犠牲者となりました。』
何かがおかしい・・・
そしてすぐに気付かない自分が怖くも感じる・・・

何気ない日常の中で恐怖を感じる言葉なんてそうそうあるもんじゃない。
でもこれを聞いた何人の人がそのまま聞き流したんだろう。
そのことで自分が怖いと感じた人が何人いるんだろう・・・

増えていく犠牲者の数がTVのアナウンサーの口から流れたとしても何のリアリティーもなく、
ただの数字としてしか感じない。
ホームラン競争をしている打者が今日は1本増えて○本になりました。
へ~すごいなぁ。
それでおしまい。
とんでもない話・・・

b0119969_14465483.jpg

写真は本日配達のアレンジ。
ガーベラと千日紅のご指定です。

空まで暗い日々にちょっとだけ明さを。

被災地の方々。
これから大雨のようです。
二次災害の影響も懸念されますので、どうかお気を付けてお過ごし下さい。
一日も早い復興をお祈りしております。
[PR]

めだかの学校

b0119969_17131757.jpg

いつも何かとお世話になっている先輩のお店から里子をいただきました。

黒めだか

今はまだミジンコみたいな大きさ。
けなげに泳いでます。

とりあえず水槽を買うまでこの容器で我慢してもらおう。

エッ?小さすぎて見えない?
だってめだかですもん・・・
よ~く目を細めて覗いてみてね。
只今お遊戯中。

小さな命って確かにある。
うん。まだまだ捨てたもんじゃない。
[PR]
by hana-kanon | 2008-06-19 17:50 | 生物

幸せリレー

b0119969_18134578.jpg

生徒さん作。
友人へのお祝いに。

私は幸せのちょっとしたお手伝い。
もう何人目くらいだろう・・・。

三桁はまだいってないとは思うのだが・・・
この先もきっと続く幸せのリレー。

溢れ出る。音として、匂いとして、映像として、
求めとして、答えとして。

b0119969_18264665.jpg

お花ごしの牛。

見つめている。
ガン見している・・・

てゆうかおいしいとこ取り。
こうゆうヤツが幸せを持って行くのだろうか。
[PR]

なごみかぜ

b0119969_17445575.jpg
 
和風ブーケ

和風。

和み風とも書きます。

和み風に吹かれ少し寒そうにしている月の姿。

それを見た私も寒くなり上着を着る。

あぁ、月にも雲の上着を着せてやれたらいいのに。


・・・というような短歌を作ろうと試みましたが断念。
詩の才能は無いようです。


いのちなき 砂のかなしさよ さらさらと
握れば指の あひだより落つ

さりげなく 言ひし言葉は さりげなく
君も聴きつらむ それだけのこと

啄木の唄でお詫び。
[PR]