百・花・音・乱

カテゴリ:ウェディング( 79 )

悲劇的な、あまりに悲劇的な

うほっ
こ、これはなんとかわゆーな・・・
b0119969_20125583.jpg

アーティフィシャルで制作した
ブーケ
ではなく
ドレスの腰の部分に取り付ける衣装のパーツ。
b0119969_20144151.jpg

一体なぜだと言うのだ
この自己の内界より湧き出てくる女性的側面の心象たるは。
これはもはや己のペルソナまでもを剥ぎ取ってしまうに値する出来事なのだ。
神の領域
ああ、どうかお許しうぉぉ
男に生まれたことをどうかお許しうぉぉ


包装して帰ろ
[PR]

ゴールイン

この時期の花屋は恐らく朝からペチュニアの花柄取りで手がねちゃねちゃだと思いますが、
昨日の雨はそれに追い打ちをかける有り様でございました。
ねちゃねちゃどころか
ぐちゃぐちゃというか
どろどろ?

ねちゃねちゃというか
ぐちゃぐちゃというか
いちゃいちゃ?

b0119969_22551710.jpg


リングピロー
 先日のご注文レッスンにて
 本日の挙式に使われるそうです。
b0119969_22555595.png


新婚生活にはいちゃいちゃはつきものです。

新郎さんがサッカーLOVEなので
芝生っぽく

式の後は色んなものを乗せて楽しむのだとか。

さてさて今宵は鉄壁のディフェンダー陣を打ち破って見事ゴール出来ますでしょうか。
いやはやどうぞお楽しみ下さい。
[PR]

親心

久しぶりにブログを思い出した。

既にいろいろな方からお叱りを受け、一向に反省などせずに放置していると
当然だれからも何も言われなくなり、しかる後孤独な人生を送るはめになろう。
それはいかん、それはいけませんよ。

孤独は好きだが、孤独な人生は好きではありません。

b0119969_18304763.jpg

ウェディング
ウェルカムボード
ウェイウェイ

生徒さんが次々に嫁いでゆく。

だから少々のまがままレッスンは親心です。

だから

だからね、見捨てずにレッスンに通ってね。

それが言いたかったのだ。
[PR]

キヨシ

あ、すいませんねぇイブなのに
わざわざブログなどにお越しいただきましてねぇ
先に言っておきますが今日も内容などありませんよ。

世間の皆様はこれからクリスマスパーチーにでもお出かけになられるのでしょうねぇ
そりゃそーですよねぇ
イブですもんねぇ
ところでクリスマスパーチーって何ですかねぇ
皆でキヨシコノヨルでも歌うのでしょうかねぇ
ところで最近ナカハタキヨシもゼッコーチョーですよねぇ
え?知りませんか?ゼッコーチョー
別にどーでもいーですけどねぇ

b0119969_1738329.jpg

先日の挙式のブーケ
b0119969_1738394.jpg

久々に生花で。
なんかブルーミルフィーユってバラが好きなんですよね。
めっちゃ紫なんですけどね。
名前が好きなんですよね。

結構名前って好き嫌いありますもんね。
アルパチーノって名前も好きですね。
バラ関係ないですけどね。
あとマツモトキヨシも好きですね。
別にどーでもいーですけどねぇ。
イブなのにね。
いぶぶぶぶぶぶぶー
[PR]

重ね着

寒いのでとりあえず格好など気にしないで防寒重視で朝着替えをしてますと
パーカーの上からパーカーというやたら首筋がゴワゴワする服装になってしまう
そして気付いたのですがパーカーというものはいくら重ね着をしたところで首元が無防備極まりないのですね。いやこれでは折角の防寒の意味がない、マフラーなどを巻かねばと長いマフラーをぐるぐる巻いたのはいいがよけいに首元の自由がきかぬことに、さらにニット帽を合わせるとなりますればそりゃもう誰だか分からなくなりますわな。

b0119969_22192550.jpg

プリザのブーケ
2段重ね


そしていざ家を出てみるとだいたい予想に反してさほど寒くなかったりするものです。
そして追い打ちをかけるように自転車に乗った男の子が目を見張るような薄着だったりするものです。更に地元の小学生などは半ズボンだったりします。だいたい太ももがまだらな紫色になっているものです。
おじさんには到底考えられません。それに考えるのは無駄なことです。
[PR]

二面性

これは
b0119969_11102756.jpg

ウェディングブーケ

そしてこれも
b0119969_1111961.jpg

うえでいんぐぶうけ

二面性を兼ね備えた最新鋭モデルです。
[PR]

提灯

嵐が過ぎ去り我が近未来推奨都市藤井寺のあちこちにちょうちんちんの灯りが灯り始めました。
ちょうちんちんの灯りは夏の終わりと静かな秋の訪れを表します。

b0119969_1020781.jpg


しかし静かなのは今だけで、9月も半ばを過ぎると祭の練習の太鼓の音が夜な夜な鳴り響き
秋は賑わいを取り戻すのです。

b0119969_10284952.jpg

彼岸も此岸もお祭り騒ぎになるのです。
煩悩や迷いに満ちたこの世を静かにちょうちんちんは照らすのです。
[PR]

寝る時間

ここ数日夜は涼しくてぐっすり眠れるのですが、
ここ数日は昼間も涼しくてぐっすり昼寝もできますが、
ここ数日は夜寝る前にちょっとだけ寝るのも良いですが、
やっぱりここ数日の朝寝坊は治りませんね。
b0119969_2219056.jpg
b0119969_22193734.jpg


























b0119969_22205748.jpgb0119969_22212058.jpg

















いったいいつ起きてるんだろう。
[PR]

乙女のお肌

梅雨が明けたかと思うと太陽光線がまるでスペシウム光線かと思う程に降り注ぎ背中が焼けるように暑い。
これからの季節自分は出来るだけ太陽の光を浴びないように過ごさなくてはならぬのだ。
熟した桃の皮がひどく傷つきやすいのと同じように、我がお肌は乙女のごとくか弱い。
いっそ乙女だと断言しよう。

b0119969_2091861.jpg

プリザでウェディングブーケ
うふふ

b0119969_2010437.jpg

うふふふふ

ジュワッチ
[PR]

幸せの鐘

6月に入りますとアチラコチラで結婚式が行われたりします。
幸せの鐘も鳴るというものです。
鐘は幸せだから鳴るのか、鐘が鳴るから幸せなのか。
b0119969_14503668.jpg

そもそも鐘なんて鳴るのか。
それは本当に鐘なのか。
鐘なんてあるのか。
なんか鐘に似たなんか丸い感じのものではないのか。
b0119969_15950100.jpg

たこやきではないか。
たこは焼いてないのになぜたこやきなのか。
イカはいかがか。
ロマンチックは止まらないのか。
人生に必要な袋は3つしかないのは本当か。
煩悩が108つ。
となりのおじちゃんはサイボーグではないのか。
世のおじいちゃんの30%はロボットではないのか。
博士の数式は間違っていないのか。
一体何がいいたいのか。

まずは疑う必要がある。どんな意味においても。

鐘は象徴的で形而上的な音色ではあるけれど、幸せは疑いようのない感情です。
幸せは断片的で刹那的な感情ではあるけれど、疑いようのない憧れです。
どんな意味においても。
[PR]