百・花・音・乱

カテゴリ:作品・プリザーブド( 238 )

今年の雛祭り

正月、クリスマス、母の日に次ぐアトリエ花音の人気レッスンは実は雛祭りだったりする訳で。
当然生徒の方々は皆女の子な訳ですので。
毎年プリザに関しては可愛いものを考えている訳ですが。
今年はちょっと大人っぽい感じにでもしようかと思っただけで。
結局のところやはり思っただけで。
そう、思っただけな訳で。
b0119969_20445547.jpg

今月のプリザレッスン。
雛祭り。
b0119969_204613.jpg

若干うつむき加減なふたり。
[PR]

想定外

いつもブログにてどーでもいいことを書いてます。
どーでもよすぎて本当にどーでもいいなぁーと思います。
が、本日は先ほど起こった出来事を綴りたく思い書き込みます。

日頃の人の行動においてよく見かけるのが無意識または無条件的な行動であって、例えるならば電話中にペンで意味不明の記号をなぞり続けるようなものであり、それがあたかも当然の行いのようにそしてきっとこれには深い意味が根底には在するのだ、そうだそうだそうなのかもなのだ、と錯覚するところに落とし穴がある。
b0119969_1536438.jpg

人は皆その落とし穴を想定外だと言うが、そうではない。
常にこの先には何が起こるかということの思索を張り巡らさなければいけない。
そうでなければ到底人類の英知はない。
b0119969_15411628.jpg

飲み終えたペットボトルをゴミ箱に投げ込む行為だって自分などはコレ入ったら100万円ー、とか阿呆な考えを無意識に抱くこともある。実に可愛げでもある。
本来ならば99%命中に間違いはないのだけれども、あとの1%先に起こる出来事を想定してなければならなかったのである。
b0119969_15473569.jpg

ゴミ箱に入った瞬間、中にある別の容器で跳ね返り見事に外へ飛び出すという想定外を。

ね、どーでもいいよね。
[PR]

要するに本日は暇だということ

今更思うけどホームセンターって相変わらず客が多い。
平日の朝からでも駐車場がいっぱい。

コンビニでも客の途切れる時間があるのにここは常に新規の客が入ってくる。
おまけに客単価もそこそこ高い。

木の板とアクリル板とアルミのパイプを買ったら既に3000円。

b0119969_20315210.jpg

b0119969_2032835.jpg

注文のプリザを30分間気合い入れて作って1個3000円。

別にいいんですけどね。
何百万も売る気もないし。

いや、売れるんだったら頑張りますけど。

そういや昼間、国道沿いの定食屋の大将が暇そうに外を眺めているのを見つけた。
みんなそうだよね。
頑張ってる。
いろんな堪えたくもないことに堪えて頑張ったはる。
今度機会があれば寄ってみよう。
[PR]

ロック魂

今朝方、高速道路を走っていると前方のトラックが巻き上げた新聞紙が宙を舞い、フォレストガンプの羽のようにそれはそれは優しげに、南斗水鳥拳のレイのような美しさで見事にそれは実に見事に自分の車のアンテナに絡みついた。

走ってるから直接は見えないが、右前方に伸びる車の影にはくっきりと旗が掲げられていた。

あは、カッコイイ。

ちょっと得意げな気分。

ステレオのボリュームを上げ、ミッシェルガンのスモーキンビリーを掻き鳴らし愛という憎悪の旗を掲げ荒野を疾走するがごとく。
やはりロックだな、男はかく在るべきだなとか思いつつも、
b0119969_13405565.jpg


それなのに教室ではこんなラブリンな作品をレッスンしてたり。
[PR]

手荒れの季節

冷えますね。
どうにかなりませんか?

空気も乾燥してモイスチャー感が損なわれていきます。
ご注意下さい。

b0119969_15164942.jpg

本日納品の特大リース。

そう言えば昔は手が荒れようがひび割れしようが何も気にしなかったのに、最近じゃハンドクリームを手放せなくなりました。
そしてロクシタンのことをいつまでもロッカテイと間違えてしまいます。
どうにかしてください。
[PR]

成人式

昨日、今日と成人式のところが多かったようですが、どうだったんでしょうか。
毎年おめでたい人たちが問題を起こしてますが、ああいった行動は成人式での七五三現象と言うのだとか。七五三もいい迷惑である。
うちの姪っ子はあんなことしないっ!!

そもそも成人式は戦後間もない時期に未来を担う青年に希望を与える式が起源だとか。
ならもうそろそろ65年も経つのだしいいんじゃなかろうか。
そんな問題じゃない?

成人式ならば新生児を祝う式典の方が字からして合ってる気もするのだが。

b0119969_17244870.jpg

ご注文のおまかせプリザーブド

1/2成人式や第2成人式なんかもあるらしいのでやったもん勝ちだろう。
新生児式、是非ともやってもらいたいもんです。
イベントが増えると花屋に注文が入りますし。てことはやっぱり成人式も大事ってことになるのか。


でもそういや今年は注文来なかったな・・・
今からかな?
[PR]

大掃除

掃除をしました。大掃除です。
水槽の。
メダカの。

キレイになって快適です。
メダカは。

いやいやでも掃除は心の汚れも落としてくれるものですね。
悪い人もきっと掃除をすれば悪い気など起こらぬはずです。
そうです。
掃除をしながら我ながら良いところに気が付いたのです。
この国のエライ人はお触れを出すべきなのです。
たちまち国中良い人で溢れかえるはずなのです。
新年早々良いアイデアが浮かんで幸先が良いので明日から掃除の鬼と化します。
覚えていれば。

b0119969_205601.jpg

新年一発目のレッスン。

しかしエアコンのフィルターの汚れを取っただけであんなにも変わるものだということに今日気付いたのです。スバラシイですね。
年末の寒さは何だったのか・・・
[PR]

西洋被れ

クリスマスに関する習わしは沢山あるようで、藤井寺ではどうやらツリーに短冊を掛けて願い事をするようです。
近くの居酒屋がそうやってた。
なるほど。
願い事文化の日本にはありがたい風習ですね。

そんな密かな大人の楽しみ事は置いといて。
b0119969_19325655.jpg

今月のプリザのレッスン。
お正月。
b0119969_19333660.jpg

お正月。
b0119969_19335729.jpg

うさぎ。

そろそろ町中の浮かれモードが最高潮になる時期。
国を挙げて西洋被れを容認する時期。
この時期は何故だかビートルズが聞きたくなる。
ちょっと西洋被れしてみたくなる。
聞くところによるとビートルズを知らない世代が増えているのだとか。
聴いたことないではなくて存在すら知らないのだという。
西洋被れしていない純粋な日本人と言ったところか。
別に悪いことではない。
明日の日本もどうか平和でありますように。
願い事を短冊に書いて本日はこれにて閉店。
[PR]

悩み中

ここ数日たまらなくムズムズして過ごしてます。
一体何をそんなにムズムズしているかと言いますと「耳かき」が見あたらないので文字通り耳がかけず、仕方なしに身をくねらせてはムズムズムズムズとしているのです。

そんなにムズムズと三十路過ぎの大人が恥ずかしげに身をくねらせるのでしたら新しいものを買えばよろしいでしょうとお考えでしょうが、そこが悩みどころで、実は無くした場所の大体は察しが付いており、ベッドの隅っこに落ちているのではと思うのですね。
でしたら探せばよろしいでしょうとお考えですが、それもまた悩みの種で、如何せんベッドの移動が重労働極まりなく、強いてはもし見つからなかった場合のやり場のない失望感を考えますと探さない方が良いのではないかとも思うのです。
b0119969_1739564.jpg

お正月ミニアレンジ制作中。


ワタクシ思いますに、世の中の悩みは大きく二つに分けられてまして、ひとつはどうでもいいことと、もうひとつはどうにもならないことだと思います。
んで両方とも苦しむだけ損という点では変わりはないのだと思います。

努力して解決するならば悩むよりも努力した方が得策でして、努力で解決しないなら努力するだけ無駄だということも付け加えておきましょう。

で、何が言いたいかといいますと耳かきなんぞで悩むバカバカしさはこの際忘れて悩みの無い世の中に、言わばゼロ悩み化計画を打ち立て明るいムズムズレス社会を築き上げる運動を起こそうかどうかをこれまた悩み倦ねておるのです。

お察しの通りどうでも良い極みです。
[PR]

海老

世間のお茶の間では何やら海老が話題になっているようですが、海老やら蟹やらがいくら騒いだところで正月のお重に入れられることには変わりない訳で、そもそも自分はあの海老が苦手であって何故かと言うと、あの足が許せないのですね。間接がどう見ても昆虫にしか思えず、海老が皿に盛られた際には絶望的な恐怖に打ちひしがれ、しかしこれは足さえもいでしまえば恐るるにたらぬ、ただの棒にしてしまえと一念発起し海老に立ち向かうのすが、食べた後の無惨な残骸が更に昆虫の抜け殻に思えてますます恐怖するという悪循環に陥るのです。恐るべき甲殻類。
b0119969_1191866.jpg

お正月プリザーブド。
b0119969_1195040.jpg

年始の海老とどう戦うかの戦術を今から考えてみます。

あとひとつ言うならばあの目も恐い。
[PR]