百・花・音・乱

カテゴリ:生物( 32 )

葉っぱのベッド

季節の変わり目は色んな節目でもあってね。
それは誰が求めた訳でもないのに突然訪れることもあるように思います。

b0119969_1711493.jpg

今朝目を向けると葉っぱのベッドの上で眠っていたミツバチ。

そういえば夏の間毎日のように庭の時計草に訪れていたハチもいたっけなぁ。

突然居なくなるならいっそのこと姿形ごと消えてくれればいいものを。
葉っぱの上なんて何とも言い難いが、成る程そういうことか。
[PR]
by hana-kanon | 2010-09-08 17:22 | 生物

コシアキトンボのメス

気温は変わらずですが、朝夕の日差しは秋を感じる頃になりました。
なんとなくですけどね。
なんとなくそう感じませんか。
日差しの色が変わった感じ。葉に当たって反射する感じ。少し丸味を帯びた感じ。
都会じゃ感じませんか。
壁の中じゃ感じませんか。

b0119969_13373523.jpg

トンボは先端がお好き。
よく見ればかじっています。
ガリガリ。
トンボは飛び立つときに邪魔なものがない先端を好むといいます。
でもこいつは先端をかじってました。
歯の掃除をするためにです。
ガリガリガリ。

秋がもうすぐやってきます。
[PR]
by hana-kanon | 2010-08-23 13:47 | 生物

カマキリのオス

どんな世界でもオスの立場というのは狭いものです。
それはきっと太古の昔のヒトのオスにも言えるのであって、狩りで獲物を捕れなかったオスはメスの心を射止めることが出来ずに野垂れ死にするしかなかった訳で、今でいうイケメンだからとかは全く意味がないのでありまして、ということは今で例えると獲物=金=ギャンブル=遊び好きという方程式が出来上がる訳でして、ある意味においてはギャンブルで生計を立てておられる方はサバイバルな生活を日々過ごしているということになり、当然負ければ野垂れ死にの運命は避けれなくなってしまうのです。かっこいいですね。男とはかく在るべきですね。

みなさん捕ってますか、獲物。

b0119969_14254496.jpg

カマキリ。共食いではありません。
ショッキングですが食べられているのはオスです。
メスの産卵のための栄養になります。

カマキリに産まれなくてよかった。
[PR]
by hana-kanon | 2010-08-15 14:32 | 生物

カマキリ事

b0119969_20291463.jpg

あーこう暑いと狩りとかどうでもよくなっちゃうよねー。
なんかさー葉っぱの色に見せかけてじーっと獲物を待つのもキツくてさー。
日焼けもしちゃうしさー。色黒のカマキリなんてありえねぇじゃーん。
つうか今日PLなんだよねー。関係ないけどさー。
つうか明日ってあれでしょ。やるみたいだけどー。相変わらず前もって情報交換できてないよなー。
それで大丈夫ってのも毎回すごいよなー。今回はイタリアンだぁ。
[PR]
by hana-kanon | 2010-08-01 21:53 | 生物

カミキリムシの鳴き声

カミキリムシの鳴き声に哀愁を感じる。
そんことはありませんか。

それはとても切ない声なんだ。
その切なさ故に捕らえてもなんだか罪悪感を覚え、ささ自然へお帰り、さささ。
ということになってしまう。

泣き崩し作戦が非常に上手だ。
b0119969_1335619.jpg

放浪のかみ切り職人。

オゥオゥ、どかねぇとカミ切るぜー。ちょっとあなたカミ切るぜー。
お代はいらねぇぜー。オゥオゥオゥ。
[PR]
by hana-kanon | 2010-06-14 13:54 | 生物

水入らずでも水いります

b0119969_14534675.jpg

メダカの水槽の大掃除。
ふたつある水槽のメダカを掃除のため一カ所に集めてみた。

一年ぶりの親子の対面である。サプライズだね。

募る話もあるだろう、今夜はゆっくり水入らずで語り合えばいいさ。

でも数多すぎるかな。
[PR]
by hana-kanon | 2010-04-14 14:58 | 生物

朝の会話

こんにちは。ここのところ毎日寒くて皆さん大変のようですね。
私?鳥ですけど。あ、お気になさらないで下さいね、私変温動物なもので寒いとか大丈夫な性分なので。
しかしですね、実を申しますと、正直飛んでいるときなんかは脇の辺りがスースーして若干寒いんですよね。
でもまぁ鳥同士では暗黙のことなんで仲間も平然としているんですけど、ぶっちゃけ私なんかは飛びたくない方なんでこうしてじっとしてるんですけどね。
b0119969_14105856.jpg

でもそうじっとばかりもしていれないんですよ。
というのも鳥って脇が蒸れるのを異常に嫌うのです。だからみんな適当に飛んで乾かしたりしてるんです。
飛んでる鳥はみんな実は脇を乾かしてる最中なんですね。

あとここまで話たんだしついでに言っておくと、鳥ってほらチュンチュン可愛く鳴いてるでしょ?
でもあれ本当は鳥語でえげつない事言ってるんですよ。とても翻訳出来たもんじゃないので差し控えさせていただきますけどね。まぁだいたいはオヤジギャグだったりしますけど。


毎朝出会う鳥さんとこうして会話するのを日課としております。
明日はどんなステキな話が聞けるやら。
[PR]
by hana-kanon | 2009-12-20 14:29 | 生物

蜘蛛の糸

庭に蜘蛛がいてた!!黄色と黒いやつ。そして立派な蜘蛛の糸。
これはこれはお釈迦様。
あたくしを極楽へお導きいただけるのですか。なんという御慈悲でしょうか。
b0119969_21111524.jpg

と、油断させといて~
ほうきで一網打尽作戦だ。あはあは、そうれ見たことか。どうだシマシマ野郎。
夢見させるようなことしてるからだ、蜘蛛の糸は簡単に切れてしまうんだ。地獄へ真っ逆さまなのさ。
[PR]
by hana-kanon | 2009-11-07 21:20 | 生物

明日はどっちだ

曇りときどき雨。ときどきドキドキ。どきどき胸の高鳴り。
湿った空気はお嫌いかい?湿気たツラしてやり過ごすのかい?
b0119969_1382465.jpg

どうやら湿気った羽でも空は飛べるようだ。
明日はイヤな顔でやって来るんじゃなくて、自分がイヤな顔で白紙の明日へ向かって行くだけ。

明日はどっちにある?あさっての方向を向いて歩こう。
[PR]
by hana-kanon | 2009-09-29 13:19 | 生物

蝉の横顔

b0119969_19324468.jpg

蝉め・・・。
横顔ならギリギリセーフだな。

セーフでしょ??
[PR]
by hana-kanon | 2009-08-12 19:39 | 生物