百・花・音・乱

カテゴリ:作品・アレンジメント( 133 )

クリスマス④

余裕かましてたら来週12月ですよ。

12月でした・・・

12月といえばあなたお正月の用意ですよ

まぁ正直余裕などかましておるヒマもなかったのですが

ほとんど手つかず状態でチーンなのであります。

がしかし、だがしかし

b0119969_22291260.jpg

気分はもう少しクリスマスでいさせて

毎年言いますが非情にクルシミマス
[PR]

飛躍話

近所のおばあちゃん2人の会話

また明日から暑なるゆーてんで
おっかしななー
こんだけ変な天気やから人間もおかしなって
当たり前や
やから平気で人を殺すねん


後半は若干飛躍し過ぎる感もあるが言いたくなるのも分かる気がする
天気との因果関係は定かではないが

確かに世界は急激に変化し
気候の変動や寒暖の差で命を脅かされる生物も多くいる

それを終焉への兆候と見ればそうもとれる。

一方ではその変動の最中に新しく産まれる命も
進化を辿る生物も同じくらい存在している。

それを始動への前触れと見ればそうかもしれない。

b0119969_15212694.jpg

  ハロウィン飾り

おそらく人間が手を貸さなくても死に絶える生物もいれば産まれ栄える生物もいるのだろう。

何億年も気候のあれこれは繰り返してきたのだ。

責任逃れではないが人間がこの温暖化を進めたのかどうかなんて自分たち一般人では
分かりかねるのです。

二酸化炭素?オゾンホール?

そういった言葉で脅すなら
リアルタイムで計測して毎日天気予報で発表すれば良い。

そうすればエコな自動車もよく売れる。



その昔ラブロックだかラブアンドピースだかが称えたガイア思想。

それに基づくならば温暖化など地球の自己統制システムが何らかの影響で作動したに過ぎない
となろう。地球は勝手に暖かくもなるし寒くもなるということ。


しかしね、おばあちゃん

おばあちゃんの警告は恐らくどこにも届かないだろうが
自分の胸にはほんのちょっとだけ
それは波打つ程度だけれども届いたで。

かなり飛躍して。
[PR]

少しの勇気

自分は花を作るときだいたい遠くから見ても大丈夫なように作るのだ。

b0119969_1819929.jpg


何故だか分かるかい?

それはね

b0119969_1820090.jpg


だいたいのものは遠くから見た方がキレイに見えるからだなんだよ。


人も物も何もかも同じこと。

近づくことはほんの少し勇気がいるものです。

勇気

ありますか
[PR]

アリナシ

あるものを象徴する。
秋をイメージしてみる。

安直な想像で表現すればこんな感じ。
b0119969_21371782.jpg

モノを作ることを生業とする自分には、秋とは実に安直な表現がしやすい季節。
b0119969_2147180.jpg

こんな感じ。
これはこれで嫌いじゃないね。

何かを象徴的に表現するってことは実はシンプルなものだったりする。
難しくすれば良いってものでもない。
アリかナシかを決めるのは受け取る側ですもの。

これはアリかナシか?? 0:47あたり
[PR]

名誉ある

人生で初の出来事が通知でやってきた。
いつかはこんな日がやってくるのではないかと内心思った頃もあったが、そんなことは夢にも叶わぬと諦めていたのです。
それが今こうして簡略化された1枚のハガキに思いの全てが記載されているのです。
きっと1枚に凝縮するのは心苦しい思いだったことでしょう。
うんきっとそうでしょう。
それもそのはず5年分の思いを込めたハガキだからです。
b0119969_16584629.jpg


簡単に説明しますと
わたくしこの度ゴールド免許を更新致します。

ほぼ毎日車に乗る自分がこのような快挙を成し遂げられたのも恥ずかしながらわたくしの日々の模範的で健全的な生活態度からも想像できますように世の中の規律をしかと厳守し、弱きを助け、安全第一、献身的精神姿勢を胸にこつこつと日々を積み重ねてきた成果でございます。

高速道路を120kmで走るのも、踏み切りで一旦停止をしないのも、遅い車を追い抜くのも、路駐や信号無視も慎重に細心の注意を払って行うわたくしの性格があってのものなのです。

または運が良かっただけとも取れます。
[PR]

セミの鳴き場所

シャーシャーとセミがセラミック的な音を出しておりますね。
セミだから仕方のないことです。
彼らだって命を削って鳴いているのです。

自分はどちらかというとセミ寄りですのである程度の融通は聞いてあげれます。
セミにだって都合があるのです。事情があるのです。

しかし昨晩のアレはいけません。

夜中の2時過ぎに大声を出してはダメです。
さすがにダメでしょう。
b0119969_14474069.jpg


でもきっと止められなかったのですね。
鳴きたい衝動を抑えきれなかったのですね。
分かりますよ。
誰にだって人生にはそんな場面が訪れますものね。

でもやっぱりその場所ではダメです。
雨戸の隙間に挟まって鳴くべきではないのです。例えどんな事情であっても。
[PR]

呪いのパジャマ

ここ藤井寺において若者の生態が理解できなくなってきました。
特に女子中学生か高校生か分からんがその辺のお年頃の女子の服装である。

あれはパジャマか?
てろてろのスエットはパジャマ以外の何ものでもないと思うのだが。
てことは朝起きてパジャマを脱いでパジャマを穿くというのか?
外に出ても良いパジャマなのか?
それじゃ日曜のお父さんの散歩姿と変わりないんじゃないのか?
b0119969_14374064.jpg

 着地点が分からず勢いで作った花束。

まだひとりだけで歩いていたら、着替えるのを忘れたおっちょこちょいな女の子と
と微笑ましくも思えるが、集団のパジャマ姿はどう見ても田舎の百貨店のバーゲンセールでもみくちゃにされた安物の服が山積みされているコンテナのように見える。
なんかガチャガチャしていて目が痛い。

b0119969_14482730.jpg


そしてだいたいにおいて少し恐い。
睨まれると目をそらしてしまう一種独特なオーラを秘めている。
パジャマにはそんな魔法がかかっているのだ。
いや、呪いかもしれない。

b0119969_14564820.jpg

そんな呪いのパジャマはだいたい貴方の街のオシャレ発信スポットことドンキホーテで売られていたりする。貴方もそんなオシャレでクールでミステリアスなパジャマを一着いかがでしょうか。
[PR]

疑問文

今更聞けないがあえて聞こう。
地デジってなんじゃ?

そもそものそも、地デジしたからといって何か得なとこでもあるんかいな。
電気代が安くなるのかな。
あれか、光ネットのようなもんか。
てか光ってなんじゃろ。
N○Tの電話線みたいなもんかいな。
てゆうかその前に電線はどうにかならんのか。
その前に原発か。
なんでソーラーパネルがもっと普及せぬ。
自然エネルギーってそんなに無いのか。
もはや自然は存在せぬからか。
家の近所はカエルが鳴き喚くほど自然なんだがカエルのエネルギーは使えぬのか。
てゆうかちょっと冷えた昨晩、カエルが1匹も鳴かなかったのは何の兆候か。
地デジと関係があるのか。
b0119969_19334172.jpg

グリーンで遊んでみるアレンジ。
b0119969_193416.jpg


猿でも分かるように誰か教えてくれないか。
池上彰さんは教えてくれないのか。
[PR]

ナチュラル系

b0119969_21134788.jpg

この暑さでアジサイが完全にヤル気をなくしてしまったので
b0119969_21162540.jpg

Wreathsにしてやりました。
b0119969_21201824.jpg

相当ヤル気満々で作ってみました。

こーゆーのが近頃流行ってるんでしょ?
ナチュラル系ってゆーの。

ワタクシでも出来るんですよ。実はね。

ナチュラル系・・・

再利用ってことですね。要するには。
[PR]

花屋あるある②

b0119969_17474148.jpg

これはスイカです。
よくよく見れば何かしら暗示的な赤い色をして、何かしらしるし的な種を含んだ摩訶不思議な物体に見えてきます。
b0119969_17544399.jpg

花屋さんはスイカをこのように眺めると宿命的にアレンジベースのように思います。
そしてついついこのようにグリーンなどを挿してみたりしますね。
b0119969_186674.jpg

そしてだいたいにおいて、くだらない事をしたと後悔するものです。

自分はスイカを食べると結構な割合でお腹を下します。
何かの呪いのようなものでしょうか。
スイカで遊ぶ阿呆への報いでしょうか。

しかしここは阿呆の意地で食べ尽くさねばなりません。
意を決し、かーっと息を吸い、冬の鳥のような短い声をあげ、満身の力を込めて食らいついたのです。
先っちょだけ。
b0119969_18244698.jpg

久々にアレンジの写真でも。
b0119969_18251939.jpg

七夕風アレンジです。ティッティリィー♪
[PR]