百・花・音・乱

カテゴリ:作品・アイスフラワー( 4 )

イカソウメン

昨晩、心斎橋からの帰り道(下道で)、外環の八尾あたりの歩道橋に人だかりが。
と思ったら道のあちゃらこちゃらに人の群れが。
PLの花火を見る人たちはこんな遠くからでも見るんだなぁと感心し、自分も運転しながらついで見でフィナーレを拝見することが出来ました。
そういや、昨日来た生徒さんは家のベランダから毎年見ることが出来るのだとか。
いやいや改めて日本人の花火好きを実感した一日でございました。
おかげで家まで2時間かかりましたが・・・

b0119969_1524753.jpg

アイスフラワーの作品。スイレンを使いまして小池みたくしたかったのですが、何やら何処ぞの料亭で出されるイカソウメンのように見えまして。
b0119969_1563295.jpg

自分は実はイカのお造りが好きなのね、元来。然しこのところ安物のイカをぬちゃぬちゃと食すばかりで、五島列島のアオリイカを柚胡椒で食べたあの衝撃をこの作品を見て思い出すのですよ。
世間の皆さんイカを忘れちゃいませんか。もっとイカに感心を持ってみましょうよ。イカを食べよう。今夜はイカにしよう。イカから始まる夢がある、未来が・・・えっ、もういい?
[PR]

秘密の呪文

ここ最近という訳ではないのだが、教室の入り口のドアが重くなって、ちょっと華奢なお方が開けようとしてもウンともスンとも云わぬのです。留守ではないので頑張ってこじ開けてお越し下さいとお伝え申し上げます。
もしくはおまじないの呪文を唱えていただくのも効果的かと存じます。その際はお帰りの呪文をお忘れの無いようにひとことお伝え申し上げます。
b0119969_14225274.jpg

シャクヤクのアイスフラワー。
開かない花。閉じこめられた哀れなカシム。安易にその扉を開けてはいけない。
b0119969_14272726.jpg

開かない扉は何のために在る。ただ叩くためにあるというのか。その扉の先はあなたにとってどんな場所なのだろう。ひとつ秘密のおまじないでも唱えてみようか。帰りのことなど考えずに。
[PR]

世間じゃない

世間での知名度はまだまだなようですが、アイスフラワーのアレンジ。
b0119969_1735972.jpg

世間とは何ぞや?人間の複数形?その実態は何処にあるのか。
b0119969_17373917.jpg

世間とはあなたじゃないか。
それは世間が許さない。世間じゃない。許さないのはあなたでしょう。
そんなことすると世間からひどいめに逢う。世間じゃない。あなたでしょう。
今に世間から葬られる。世間じゃない。葬るのはあなたでしょう。

世間とは集団などではなくて個人なのだと太宰は謂う。
固有の実態を持たない世間。それ即ち『空』であるのだと。
在るようで無いもの。目を閉じてものを見る。考えずして考えを張り巡らせる。
正に『空』にして『個人』を示す。
嗚呼、ピッパラの樹の下で今日も誰かがナンマイダ。
[PR]

アイスフラワー

明日は十五夜。
明後日は敬老の日。
んでもうすぐ彼岸。

今日の朝、彼岸花が堅い地面から生えてきてるのを見かけました。
季節は間違えることなく巡るものだと改めて確認。
うん、それで良い。
b0119969_14494027.jpg

今日の花は何処かいつもと違う。
何というかセレブリティ。

b0119969_1450955.jpg

アイスフラワー。
フリーズドライフラワー。
北海道のおみやげによくあるドライなイチゴみたいなもの?
よくわからんがそんなところだろう。

とにかくドライフラワー。
そんなドライなところが良い。
[PR]