百・花・音・乱

クリスマス④

今日は丸一日クラシカルデイ。久しぶりにベートーベンを聴きながら。
ピアノが良い。ソナタが良い。『月光』然り『悲愴』然り、短調が良い。
暗い曲がどうも好きらしい。でも同じ短調でも交響曲はどちらかと言えば苦手。
だから『運命』とかあんまし聴かないのです。

しかしそこは流石ベートーベン。だから聴くのです。だから『第九』だって聴いてやるのです。
年末だからという訳じゃないのです。
b0119969_19134463.jpg

ご注文のクリスマスタペストリー。枝を組むところから手作り。故にいびつ。なんだか和風。
b0119969_1915222.jpg

しょーがないじゃん日本人だもの。クラシックを愛し、パンクを愛し、日本文化を愛すアナーキーで
クリスマス嫌いな仏教徒さ。
何か悪い??
[PR]
<< 狙いを定めて きっと前世は >>