百・花・音・乱

ゴーゴー神様

昨日の休みに奈良県桜井市の大神神社(三輪神社)に行ってきました。
何故いきなり神様なのかは分かりませんけど、心の何処かで『神様~?物質社会だ、そんなものは妄想だ』とか勝手に思いつつも、都合のいいときには信心深く手を合わす自分自身への戒めの意味も込めて。
b0119969_1983690.jpg

軽い気持ちでハイキングみたいに乗り込んだものの、鳥居をくぐった瞬間そんな自分に後悔することになる・・・参道の端っこを砂利を踏みながら歩き出して(参道は神様の通り道なので端を歩くのは礼儀なのです)ゾゾゾッと寒気・・・。得体の知れない存在感。何かそこに居るんだろうなと感じつつも怖さではない何やら暖かいものに飲み込まれてる感覚があるんです。
鳥肌はずっと立ちっぱなし。でもきっと精神的なもんなんだろうなぁ。

後で聞いたことによると神社の砂利は『神聖』なものの象徴で、踏みしめることによって心身ともに清め、神前へ誠の祈りを捧げることができますようにというものらしい。
なるほどね~。じゃああの時の感覚は体が清められて、心の邪気が払われていたってことか。
確かに境内に着くころには妙に清々しい気持ちになってたもんねぇ。
神様もなかなか粋なことをしなさる^^
b0119969_1941083.jpg

参拝も終えて、せっかくなんでご近所を散策。
知らなかったけど三輪神社の周りっていろんな神社が固まってるんです。
あと『山辺の道』。
とても全部は歩けないので10分の1程歩いてきました。
b0119969_1946102.jpg

展望台を発見!!
大和三山を一望~。
神様が作った景色か・・・ドデカイなぁ。
b0119969_2072316.jpg

有名な三輪の大鳥居。これもドデカイ。 

私はもともと幽霊も妖怪も居ると信じている人間なので、今回の『神様ご機嫌どう?ツアー』では神様の存在も信じざるを得ない結果となりました。
「実態のないものは信じないって?」そんな日本人は人生を損してるよ。
・・・ってよくいうよなぁ 損してたくせに 笑。
[PR]
by hana-kanon | 2008-10-17 20:20 | その他
<< 巷で流行 茶色ってどう? >>