百・花・音・乱

美しき世界

こんにちは。皆さん昨日の夜は何をしてましたか?
私は最近柄にもなく空をよく見ています。
b0119969_1259168.jpg

一面のうろこ雲で西の空から東の空へ絶えることなく流れている様子をぼんやりと。
そして見れば見るほどその模様が鯖に見えてくる。
気がつけばその鯖が何匹いるのか数えてました。美しき鯖です。

でもこんな景色を見れば、まだまだ地球は美しいんだなと感じてしまいます。
間違ってますか?本当の地球ってホントにやばいのですか?
もちろん有害廃棄物が堂々と海に捨てられ、米国は自国のために消費社会を世界に押しつけ、
森が死に、魚が死に、少女が死んでいくのは知ってます。
それだけじゃないのも知ってます。

脅しみたいに昔の話がよく出てきますね。明治時代はゴミは出なかったとかさ。
だから今頑張ってる人たちがいるじゃないの。
ゴミを燃やすんじゃなくてゴミそのものを出さない社会作りを。

昨日読んだ本にグリーンピースの話がありました。世界一過激な環境保護団体です。
(何が過激かは調べてみてね、すごいから)
日本ではあまり好意を持たれていないようですが・・・
だって真っ向から捕鯨反対や核施設反対を掲げているもんだから国から見れば確かに困った存在なのかも。
しかしNGOながら世界に280万ものサポーサーがいる事実。
その局長が言ってました。
『世界はこの先良くなりますよ』って。
ほらいるじゃん、希望の光が。
って何を根拠にそんなことを?って感じている方もいるでしょうね。
でも続いてこんなことも。
『楽観的な行動は悲観的な思考よりいい』
どう?これでもまだコンビニで袋をもらう?リサイクルもしない?たった2~3分で飲み干したペットボトルの容器は何年しても土には還らないんですよ。

なんか説教じみてきたかな・・・。
ちなみに学生の頃このグリーンピースに本気で就職したくて何も分からず電話してしまったことがあります。普通は『何このガキ』って冷たくされそうなところ、すごく親切にいろいろ教えて下さいました。でも『英語は話せますか?』って聞かれたとき勢いよく挫折・・・
そうとも私はジャパニーズです。全共闘時代の2世だ。
でもマグロは食べるけど残飯にはしねぇよ神様。

そんなこんなでしっかり地に足をつけ共に戦っている人がいるのです。
負けてられないよね。
過酷な日は続くけど、そんな人々のお陰でなんとか明日も生きていける気がするのです。

みんなは生きてる?
[PR]
by hana-kanon | 2008-10-14 16:41 | その他
<< 茶色ってどう? 鼻水 >>