百・花・音・乱

永遠のアレゴリー

季節が季節ということもあり、バラを入荷させてみました。
四季咲きオールドローズ
粉粧楼。
b0119969_17444969.jpg















まだツボミ。
堅い殻に閉じ、その時を待つ。
咲けばピンクと白のかわいい花。
永遠のアレゴリー。

永遠・・・?
そもそもそんな言葉自体が謂わば何かの隠喩?
恐ろしくもある世の無常。
今、世界はアレゴリーなど言っていられない状況・・・
誰かが開けたパンドラの箱は確実にボクらのココロを蝕んでいく。

何故ツボミはじっと閉じたまま?
[PR]
by hana-kanon | 2008-05-16 18:30 | 植物
<< おはな1号 鶏を食う >>