百・花・音・乱

一瞬の駆け引き

前方10メートルからやって来るおっさんを目視しましたので
自分は右側に寄っておっさんを左側より行かせてやろうと思ったのだが

おっさんも右側に寄って来たのでなんでやねんと思ったが、イヤしかしこのまま右側は譲れぬと断固右側を数歩だけ歩いてはみたが、ますますおっさん右側を確固たる意思で寄ってくるのでこのままぶつかればTwitterのネタにしかならん、これはイカンと意に反し左側に寄る気配を見せつつー・・・やっぱり右っ!みたいな動作をしてみたところ、おっさん軽くパニクってしまいクネクネした足取りとなってしまいました。おっさんどっちに行くのかもはや自分の理解の域を超えてしまったのでしかたなく真ん中を堂々と歩いてみたところ、おっさんも真ん中という選択肢を選んだらしく結局ぶつかりそうになりつつも・・・ちゃっかり右側に避けて通り抜けてやった。

物事の駆け引きとはかくも極限と緊張をもたらすものなのですね。


今日は画なしスマソ(´Д`)
[PR]
by hana-kanon | 2012-10-27 20:15 | その他
<< 恥ずかちい 銀じゃだめなんですか? >>