百・花・音・乱

フニャーとなること

どっかの国がミサイル型人工衛星的お騒がせマシーンをポンッと
発射して鳥人間コンテストかと思わせる飛距離を計測後にパシャッと
海に落とした問題で、どうやらまた危険な物質が飛散した可能性があるようです。

お偉い方の言うことにゃその近辺の魚が死滅する恐れが
などとほざいておりましたが
んな問題ではなく、大事なことは海は流れていますので、今後どうなっていくのか
そしてどうすれば回避できるのかだろう。

原発の件で散々聞かされた遠まわしに責任逃れするコメントと
もっともな事を言っているようで実は同じことを繰り返すだけの会見では
フニャーってなる。

例えばこの先戦争が起きても国の姿勢は恐らく同じだろう。
その度に我々国民はフニャーってなるしかないのだ。

危機感のない国政、危機感のない報道が危機感のない国民を作ったのかもしれない。
平和ボケと言ってしまえばそれまでだが
事実上軍隊を持たぬ国の行く先がこれならば良いのか悪いのかフニャーである。

全くフニャーである。

b0119969_21335218.jpg

プリムラ・ビアリー

プリムラはご存知のとおり品種改良が多く、毎年見たこともない品種が誕生しますね。

人間は自然界にあるものを上手に使って、自然界にない物をつくる術を確立しました。
放射能物質然り・・・
[PR]
by hana-kanon | 2012-04-14 21:49 | 植物
<< 母の日ひひひ ハルサメ >>