百・花・音・乱

滅入る話

雨がうだうだと降ると気持ちが滅入りますが

滅入るという言葉を使うと余計に暗くもなりますが

かといってメイルとかmailとかだと格好はいいですが

ところで話は変わりますがすまふぉ歴2ヶ月となりましたが

ようやくサル並みには使いこなせる程度にはなりましたが

最近になってようやくすまふぉーとあいふぉーんの区別が

ぼんやりとですが分かりかけてまいりましたが

未だにmail操作のもどかしさからは解放されず

気持ちが滅入っております。

b0119969_13544879.jpg

このオレンジ色の妖怪のようなものは回りくどく申しますと実は妖怪などではありませんで
先日ご紹介したマスデバリアという蘭の一種ですが、妖怪のような姿なので妖怪と呼んでおります正しくはリマックスなどと称します。あの口のような部分からは決して異臭を放つドロドロしたような物体は出てまいりませんし、あの触覚のようなかわいいお手々は伸びたりして獲物を捕まえたりもいたしません、ただの花です。


どうですか、少しは気持ちが晴れましたか?
[PR]
by hana-kanon | 2012-03-05 14:08 | 植物
<< ミステリー 京都へ行こう >>