百・花・音・乱

重ね着

寒いのでとりあえず格好など気にしないで防寒重視で朝着替えをしてますと
パーカーの上からパーカーというやたら首筋がゴワゴワする服装になってしまう
そして気付いたのですがパーカーというものはいくら重ね着をしたところで首元が無防備極まりないのですね。いやこれでは折角の防寒の意味がない、マフラーなどを巻かねばと長いマフラーをぐるぐる巻いたのはいいがよけいに首元の自由がきかぬことに、さらにニット帽を合わせるとなりますればそりゃもう誰だか分からなくなりますわな。

b0119969_22192550.jpg

プリザのブーケ
2段重ね


そしていざ家を出てみるとだいたい予想に反してさほど寒くなかったりするものです。
そして追い打ちをかけるように自転車に乗った男の子が目を見張るような薄着だったりするものです。更に地元の小学生などは半ズボンだったりします。だいたい太ももがまだらな紫色になっているものです。
おじさんには到底考えられません。それに考えるのは無駄なことです。
[PR]
<< クリスマス④ クリスマス③ >>