百・花・音・乱

タマゴボール

雨がふるふる

雨の日なのでジョンコルトレーンのMy Favorite Thingsを

海辺のカフカの少年のように一日中聴いて過ごすのだ。

雨の夕暮れ時のJAZZほど人をどーでもいいような感じにさせるものはない。

どーでもいーような気分とはどういったものなのか。

b0119969_1701972.jpg

スピランサス 通称タマゴボール


タマゴボールとは何なのか

黄身のことだろうと推測出来るのだが、あれはタマゴボールとは言わない

何かしらボーロ的なお菓子で、口に入れた瞬間に水分が無くなってパサパサになるような

ものだろうか

もしくはしっとりスイーツ系な甘さ控えめな口溶けさっぱりなものだろうか

いやひょっとしたら練り製品のようなおでんの具材に良く合うホットな代物かもしれない

いずれにせよどーでもいーような気分である。


雨の夕暮れ時のJAZZは人をそのような気分にさせるのだ。
[PR]
by hana-kanon | 2011-10-30 17:22 | 植物
<< 飛躍話 風邪をひいてみる >>