百・花・音・乱

朝から徘徊

市場から戻り
時間があったので
どれ、朝の商店街でも散策しようかなと
ウロウロ徘徊した。

何かおおぉーというものでもあるといいな
少なくともおっというものでも見つかればいいな
別に
ん?でもいいな
ふっ
でもいいな

でもいいな
んぽ
でもいいな

まぁ何だっていい

結果はあ~ぁだった

ただひとつお好み屋のソースの香りに
朝にもかかわらず
コテーリな食欲が・・・

自分はまだ若いと実感

それはそれで良い朝である。

b0119969_11535848.jpg

レッスン作品
いったい何がどうなってこうなっているのかどうも分からない。
b0119969_11545830.jpg

別角度
やはりどこがどーなってそーなってこーなったのか。
[PR]
<< 蛍光灯の光 少しの勇気 >>