百・花・音・乱

臭い成分

藤井寺の駅裏周辺を歩いていると
どこからともなく漂う臭い成分に鼻がふがっ
となる。

またまたー
そう簡単に鼻がふがっ
となんかなりますかねー

と疑いでしょうが
一度お試しいただければお分かりだと思います。

とにかくその臭い成分はテロリストの如く神出鬼没であって銀行へ行くとき
コンビニへ行くとき、駐車場へ行くときレンタルビデオ屋へ行くときに突如として現れ
いちいち鼻をふがっとさせる。

獣の臭いだ。

臭い成分ハナガフガットチンだ。

b0119969_11131614.jpg


臭い

いやそれはもはや臭いとさえ言えない。
それはあるポイントを超えてからは臭いであることを放棄し、時間と調和し光と調和しているのだ。

例えて言うならばそれは鶏小屋の臭いだ。
少し懐かしくもある臭いだ。
[PR]
by hana-kanon | 2011-09-26 11:23 | 植物
<< 発想の転換 風邪薬 >>