百・花・音・乱

関西弁による

ゴーヤの前で立ち話をしているマダム級のふたりの会話を聞いていますと

あんたとこ何でこんなエライ大きなってん?

あんな、ゴーヤはこんくらいの背丈んときに切ったんねん。

ほんだらせーだい伸びよるさかいな。

後はあんじょー良くしたりや。

切ってもかまへんの?

切んねん切んねん。きげんよー切りや。

きげんよー切ったらなあかん。


b0119969_14461334.jpg

ちょっとしたネリネのブーケ。


ところで機嫌良く切るとはどういったあんばいなのだ。
笑顔で切ったらいいんかな。

まったくよーいわんわ。
[PR]
by hana-kanon | 2011-08-23 14:50 | 植物
<< 第2の人生 キモス植物 >>