百・花・音・乱

呪いのパジャマ

ここ藤井寺において若者の生態が理解できなくなってきました。
特に女子中学生か高校生か分からんがその辺のお年頃の女子の服装である。

あれはパジャマか?
てろてろのスエットはパジャマ以外の何ものでもないと思うのだが。
てことは朝起きてパジャマを脱いでパジャマを穿くというのか?
外に出ても良いパジャマなのか?
それじゃ日曜のお父さんの散歩姿と変わりないんじゃないのか?
b0119969_14374064.jpg

 着地点が分からず勢いで作った花束。

まだひとりだけで歩いていたら、着替えるのを忘れたおっちょこちょいな女の子と
と微笑ましくも思えるが、集団のパジャマ姿はどう見ても田舎の百貨店のバーゲンセールでもみくちゃにされた安物の服が山積みされているコンテナのように見える。
なんかガチャガチャしていて目が痛い。

b0119969_14482730.jpg


そしてだいたいにおいて少し恐い。
睨まれると目をそらしてしまう一種独特なオーラを秘めている。
パジャマにはそんな魔法がかかっているのだ。
いや、呪いかもしれない。

b0119969_14564820.jpg

そんな呪いのパジャマはだいたい貴方の街のオシャレ発信スポットことドンキホーテで売られていたりする。貴方もそんなオシャレでクールでミステリアスなパジャマを一着いかがでしょうか。
[PR]
<< 草食的電話営業 平和への行動 >>