百・花・音・乱

ひとつの仮説

まず一般論。
あらゆる仮説には反証というものが必要とされる。
b0119969_18291180.jpg

コイツは体中から根を生やす。
きっと何をしてもすぐに喉が渇くのではないでしょうか。
それに対しての反証はいくつか用意されますが、そんなことはきっとどうでもいいので伏せておきましょう。

アンスリウム・スカンデンス

b0119969_1838083.jpg

そして仮説。
これは何らかのぬるっとした生物の卵なのではないか。

いや、これは植物の種子であると考える方が自然である。

いや、これはどう見ても卵のようだ、きっとぬるっとした何かしらの生き物だ。

いやこれはぬるっとしてはいない これは何かにぶつぶつが付いただけのものだ いやこれはいくらだ

白いいくらだ 筋子か?

科学的見地から申しますと、白い仏炎苞的肉穂花序、すなわち果実。

仮説に対する反証のないところに科学の発展はない。

断じてない。
[PR]
by hana-kanon | 2011-06-19 19:09 | 植物
<< ツボミの中身は 深夜の悶絶 >>