百・花・音・乱

幸せの鐘

6月に入りますとアチラコチラで結婚式が行われたりします。
幸せの鐘も鳴るというものです。
鐘は幸せだから鳴るのか、鐘が鳴るから幸せなのか。
b0119969_14503668.jpg

そもそも鐘なんて鳴るのか。
それは本当に鐘なのか。
鐘なんてあるのか。
なんか鐘に似たなんか丸い感じのものではないのか。
b0119969_15950100.jpg

たこやきではないか。
たこは焼いてないのになぜたこやきなのか。
イカはいかがか。
ロマンチックは止まらないのか。
人生に必要な袋は3つしかないのは本当か。
煩悩が108つ。
となりのおじちゃんはサイボーグではないのか。
世のおじいちゃんの30%はロボットではないのか。
博士の数式は間違っていないのか。
一体何がいいたいのか。

まずは疑う必要がある。どんな意味においても。

鐘は象徴的で形而上的な音色ではあるけれど、幸せは疑いようのない感情です。
幸せは断片的で刹那的な感情ではあるけれど、疑いようのない憧れです。
どんな意味においても。
[PR]
<< キーワード ヤモリガニゲル >>