百・花・音・乱

昭和は強し

スーさんが亡くなりました。
と言っても自分はスーさんと聞いても始めはピンとこなくて
後から名前を知ったのですがやはりピンとこなく、
テレビでキャンディーズの映像が流れて3人が映ったのですが
やはりピンとこなく
どれがスーさん?
という感じで、気が付いたのですが

自分はキャンディーズの歌は知ってはいるものの世代じゃなかった

のです。

3人が普通の女の子に戻ったのが78年4月らしいので自分は産まれてはいたものの
まだまだ人間か土塊かの区別もつかぬ親のスネどころかおっぱいにかぶりついていた年頃であって世間が春一番に酔いしれていた頃自分はテンカフの香りに酔い暮れていたのです。
b0119969_15373097.jpg

我が家のアネモネ・八重咲き

ものごころの付いた時は既にマッチはドリフにてギンギラギンだったし、
荒井注は存在すら知らなかった。

それはさておき、やはり昭和に活躍した人がいなくなるのは寂しいですね。
娯楽がテレビに集中していたせいもあって、あの頃のアイドルはいつまで経ってもアイドルなのでしょう。
チョーさんだってずっと居るもんだと思ってたし。

うちの父親なんか未だにドリフの再放送見て息が出来ないくらい爆笑してますし。
やはり昭和は強いんだな。
ドリフよ永遠に。


田中好子さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。。。
[PR]
by hana-kanon | 2011-04-22 15:40 | 植物
<< ツクシがない お祭り騒ぎ >>