百・花・音・乱

時計の針

なるほど1日とはよく出来ていて24時間の内に出来る事というのはおおよそ決まっているのです。ウトウトと舟を漕いで気付けばこんな時間。
時計の針は思いのほか早く回るものです。

何も回るのは時計だけではなく世のありとあらゆるものは回り続けるのです。
大抵のものは上から下へ転がりながら落ちて行きます。
途中、加速こそするものの着地への気配りは怠ります。

ホラご覧、もうすぐお山の大将が二人で転がって来るよ。
なぁに、アレはサルの茶番劇さ。

b0119969_20444642.jpg

b0119969_2045764.jpg

今週のプリザ。壁掛け。

と、

b0119969_2046165.jpg

載せようと思いつつ忘れていた先月のプリザ。
時間の経つのは早いものです。

24時間が正確に過ぎるように遅れた時計の針を正して明日もちゃんと回ることにしよう。
[PR]
<< レア店② 癒しの一枚⑯ >>