百・花・音・乱

ボケなのに

ボケという言葉を辞書で引いてみた。
もうろく・頭の働きが鈍ること。
例文には祖父はこの頃ぼけが始まったとかぼけ老人とか。
ひどいものだ。
b0119969_1451866.jpg

ボケ・天下一

今年になってツボミが色付いてきた。毎日そうやって花の成長を眺めるのが楽しくもあるのです。
このボケただのボケではなくボケのくせに実が成るボケなんです。
人の顔程の大きさのカリンのような巨大な実が成り、しかも美味しいのだとか。
ボケなのに。このボケが。天下一のボケが。

ツッコミなしでお願いします。
[PR]
by hana-kanon | 2010-02-02 14:25 | 植物
<< 豆頼み 今日のタモさん >>