百・花・音・乱

いばらの路

あっという間に一月が往く二月は逃げて三月は去る四月は花見で酒を飲み五月は母の日で過ぎ六月は少し一休み七月~九月も一休み。それからは既に年末。
一年なんてあっちゅう間。十年ひと昔あっちゅう間。

人生も残すところあと五十年。生きていればの話。
それだけあれば何が出来るだろう。
ご当地食材くらいは制覇出来るだろうか。
b0119969_1948586.jpg

バラ バタデコーラ
非常に棘が多いバラです。

いばらの路は通る為のものではなく身を傷付ける為のものであります。
ご当地食材の為には避けては通れないのかもしれません。
何故人は自らを傷付けるのか。

苦しみには苦しみを。
その先には何があるんでしょうか。
b0119969_2021589.jpg

花が咲けばいいのですけど。
[PR]
by hana-kanon | 2010-01-29 20:05 | 植物
<< 天気が良いと 夢のまた夢 >>