百・花・音・乱

抱負

オリジナルなものが必ずしも良い物とは限らないことがある。
我こそが時代の先駆けだ、オピニオンリーダーだと事抜かしていても、誰からも認められなければそれはオリジナルとは言わない。不埒なだけである。
ピアニストや絵画の巨匠が当時相手にされなかったのと同じなのである。

オリジナリティーとは誰もしたことのない類い希な奇抜さよりもむしろ誰からも愛される分かりやすいものであることが今の時代必要なのではないか。

と、今朝思ったので今年のテーマはそんな感じでやってみようと思います。
そんな感じで~。

抱負でございますわな。

b0119969_17453387.jpg

冬咲き常緑クレマチス・アンスンエンシス

オリジナリティー。ありますか?
[PR]
by hana-kanon | 2010-01-10 17:50 | 植物
<< 鏡開き 3本立て >>