百・花・音・乱

笑いの奥義

最近姪っ子がよく遊びに来る。
子供というのは箸が転がっただけで笑うものである。

その日の姪っ子は何故だかテンションが非常に高く、私の顔を見ただけで爆笑する。
そうかそうか、そんなにおいちゃんの顔が愉快か。
だったらもっと笑かそうとキャラメルコーンを鼻に詰めるという奥義を繰り出してみた。
想像通りの大爆笑。
鼻まで鳴らして笑い転げる。

しかしこんなに人にウケるとは自分もまだまだ現役なのだな。
b0119969_20433140.jpg

明日はクリスマスイブだというので洒落たCRANZを作ってみた。
リースではなくCRANZだ。気分はちょっとだけジャーマニー的イデオロギー。
明日はビールとソーセージがあればいい。

そしたら必殺奥義をお見舞いしてやるのさ。
[PR]
<< 解放 今年の締めくくり >>