百・花・音・乱

深夜の想像

昨日の深夜に立ち寄ったコンビニの店員がビックリするくらい覇気が無かったことについて。

覇気が無いというか生気そのものが感じられず・・・あれはあかんと思うよ。いやさすがにー。
だって怖いもん。でもひょっとすればあれが人間の最終進化の姿なのかも。
遠くない未来、あんな人間が増え続けるのかもしれない。
ああ、いやだいやだ。そんな世界に楽しい事なんてあるのかねえ。
お願い笑ってよ。

b0119969_1926502.jpg

チェッカーベリー。ええとこの山の子です。残念ですが人間は食べれません。
人間以外、若しくは進化した人間でしたら食してもいいようです。

進化した人間はそのうち国を造るでしょう。チェッカーベリー王国です。
怠気を漂わせ多分四つ足で歩きます。服も着ません。車に乗って深夜にコンビニへ買い物に行きます。通貨は多分元でしょう。言語も多分チャイニーズだと思います。

そんな未来を想像した夜だったのです。あは。
[PR]
by hana-kanon | 2009-10-31 19:47 | 植物
<< 苦虫の味 だらだら >>