百・花・音・乱

癒しの一枚⑫

b0119969_1714172.jpg

ヒトは何処から来て何に帰依し、何処へ向かうのか。遠い祖先に思いを馳せるときふとそんな途方もないことを想像したりする。若しくはこんな音に出会ったとき、酷い恐怖と隣り合わせに細胞の隅々まで安らぐ妙な感覚を覚えることもある。

高木正勝 Tai Rei Tei Rio(タイ・レイ・タイ・リオ)

響く打音は鼓動の音。時に緩やかで時に激しく、そして優しい音。
ピアノの旋律は何もかもを包み込んだ。

い、いかん・・・悟りが・・・開きそうだ。

↓試聴できるヨ♪
http://www.epiphanyworks.net/trtr/album/2009/05/post_16.html
[PR]
by hana-kanon | 2009-08-25 18:01 | 音楽
<< いい日旅立ち 赤とんぼ >>