百・花・音・乱

不完全さ故に

当代無比なものなど持ち合わせてはおらぬ故、相変わらず変貌に欠けた感がするのだが。

b0119969_2102811.jpg

毎度ながらの癖。
出来上がるまで自分が何を作っているのか分からない。
って言っても出来上がっても何なのかわからないんだけどね。
b0119969_2145587.jpg

球体には不思議な暖かみがある。無機質な温もり。無機質さ故に感じる安心感。
それは終わらない円周率の狭間に見え隠れするリビドー。
数式はあくまでも数式に過ぎず、完璧な球体など当世には存在せぬのか。不完全なものにこそ在する微弱な体温に今宵は眠れそうにないのです。
[PR]
by hana-kanon | 2009-08-07 21:33 | その他
<< ハイドウドウ おや? >>