百・花・音・乱

蝉だし

虫籠に入れられた蝉がどうも不憫に思えて、この蝉は自分の残された命があと数日だということを知っているのだろうか。それでも尚鳴き続けるのはいったいどうしてなんだろう。僅かな望みを夏の空に託して。

今朝虫取りをしている子を横目で見ながら少し愁傷老梅な想いに駆られるも、心の隅ではどうせ蝉だしとか思ったり。どうせ人間だし。

b0119969_2152374.jpg

昨日市場で出会ったこの子は伝票に「松」と書かれてしまった子。
おばちゃん、松違うよ。バンクシアだよ。
バンクシア・ジョーイキャンドル。
b0119969_21152942.jpg

見事なまでの花。いったい何がどうなってんだろう。グロ格好良くて強そうで蝉と似た部類のようにも思える。何がどう違うというんだろう・・・
蝉はただグロいだけか。飛ぶし・・動くし・・・どうせ虫だし。
[PR]
by hana-kanon | 2009-07-26 21:29 | 植物
<< リンゴ酢 ご報告 >>