百・花・音・乱

蛙の合唱

昨晩遅く弊宅の庭で蛙が鳴いており、それも鳴き声から察するに小さな雨蛙などではなく、おおよそ手のひらサイズ程もありそうな厳めしい蛙であるのは容易に思い付くのでありますが、それが深夜にゲェゲェ鳴くものでうるさくて安眠を妨げるのも甚だしく、ええぃうるさいなぁと耳を枕と布団でふさいでさぁ安心と一意専心に寝ようとしたところ、近隣の住居の庭より別の種族の蛙が待ちかねていたが如く連呼しだし、更にはまた別の家の庭からも鳴き声が聞こえ、気が付けば深夜の蛙コーラス隊が出来上がっているのでした。

b0119969_17283575.jpg

然し、哀れな蛙。君たちの間には天高くそびえるコンクリートの塀がある。井の中の蛙やん。
苛立つ気持ちも一転し、なんか切なくなってしもたがな。

でもまぁ、そこは蛙なんであんまし気にしてないだろうとは思うのだが。
今宵も報われない合唱が深夜に悲しく聞こえるのだろうか・・・
[PR]
<< ヤモリ 二日酔い? >>