百・花・音・乱

文化を考えるの巻

昨日8日は灌仏会。釈迦が生まれたというお祝いの日。
他教のエライ人の誕生日には歌なんてまで歌って国中お祝いモードなのに対して、自分のところの宗教には全く知らん顔な人種ってのはどうなんでしょうね。
今更言ってもどうしようもないことだけど。

古いしきたりや風習に縛られた文化よりも、今生きて流れているものが文化なのだとしたら、坂口安吾さんの言うように法隆寺を潰して駐車場にしたってかまわない時代が本当に来るのかもしれません。
個人的にはその意見には反対なんですがねぇ。古い物の中からこそ新しい文化が生まれることだって大いにあるのだし。東北からパリに認められる伝統工芸だって生まれるんだから。

まぁまぁそんなこんなで今日は4月9日。
四苦八苦。
b0119969_17395397.jpg

ご注文のプリザーブド。大変ありがたそうなお色目。
b0119969_17421137.jpg

お隣韓国ではクリスマスも灌仏会も祝日なのだとか。一つの宗教だけを特別扱いしないための配慮なんだとか。意識が高い国はやっぱり違いますねぇ。ま、それも良い意味で日本の文化なんでしょうが。
[PR]
<< イエスマン 土になれ >>