百・花・音・乱

今日の文学

昨日本屋さんで見つけた太宰の本。
学生の頃に読んだ人間失格をもう一度読み返そうと思い買ってみました。
たぶんすぐに読んでしまうのでもう一冊と探し見つけたのが坂口安吾の堕落論。

人間失格に堕落論。
レジに持って行って始めて気が付くことがある。
なんて題名なんだい。

先生何か病んでるんですか?とか聞かないで・・・本当にたまたまなのです。
いい本なんだよ。

b0119969_1791890.jpg

スイトピー満載のひな祭りアレンジ。甘いスイトピーに隠れてあんな花も、こんな花も。
b0119969_17105220.jpg

桃栗三年柿八年。人はいつ花が咲くのか。今年の桃は何故かよく開く。
何をそんなに急ぐのか。ゆるりと咲くことがそんなに窮屈な世の中なのかい。
ああ太宰さん、なんて生きにくいのでしょう。それを失格だなんて謂わないで。
[PR]
<< 恋心 都会ってやつは >>