百・花・音・乱

お正月⑥

来年の干支は丑です。なぜ『牛』が『丑』なのか。先日当麻寺のお坊さんのお話しを聴かせていただきなるほどと思いました。
『丑』とは『紐』の意味で、『子』が物事の『因』、『寅』が『果』。それを繋ぐ『紐』な訳です。所謂『縁』ということか。

ということは来年は結果の出る前の年。2009年は何事も我慢の年になるわけですねぇ。良くも悪くも何かの結果を出すために『縁』を繋ぐ訳であります。

b0119969_1182372.jpg

太郎と花子。牛の名前は古来からそう決まっております。牛はストイックに生きています。
一郎と幸子のような愛に生きているのです。

でも焼き肉食べたいです。
[PR]
by hana-kanon | 2008-12-17 19:33 | その他
<< お正月⑦ メジロウェルカム >>